スタッフブログ

2014年1月27日 月曜日

ワンちゃんを飼っている皆様へ[狂犬病予防について]

こんにちは!
武蔵小金井ハル犬猫病院ですhappy01

本日はワンちゃんの狂犬病予防法についてお知らせいたします!

日本国内で犬(生後91日以上)を飼い始めた方は、30日以内に以下の手続きが義務付けられています。
■ 犬の登録 ・ 鑑札の装着
 ・犬の所在地の区市町村で登録をする
 
 
 ・登録の際に交付される「鑑札」を犬につけておくこと
 
 
    ※ 転居等で所在地が変わった場合は変更届、亡くなった場合は死亡届が必要になります。

■ 狂犬病予防注射 ・済票の装着
 ・ 犬に狂犬病予防注射を受けさせること
 ・ 翌年以降は毎年1回、4月1日から6月30日の間に受けさせること
 ・ 狂犬病予防注射接種後は、動物病院で渡された「注射済票」を区市町村窓口に提示し、「注射済票」の交付を受け、犬につけておくこと
以上になります。

現在、日本国内では狂犬病の流行は確認されていませんが、アジアを含む海外での発生は多いため
万が一、国内にウイルスが持ち込まれた際にワンちゃんのみならず、
人で発症した場合には救命手段が無く、ほほ100%の人が死亡すると言われております。
大切なワンちゃんを守るのはもちろん、飼い主様の命を守るためにも狂犬病予防注射の接種をおすすめします。




投稿者 武蔵小金井ハル犬猫病院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31