スタッフブログ

2014年6月24日 火曜日

犬に自宅で絶対に塩を飲ませないでください!

こんにちは、武蔵小金井ハル犬猫病院の鬼木です。

今回は塩中毒による高ナトリウム血症の危険性についてお伝えします。

塩は別名、塩化ナトリウム。
このナトリウムの大量摂取は非常に危険です。
 

では、どれくらい摂取すると危険でしょう?

犬では2-3g/kgの塩を接種すると中毒症状が見られるようになり、4g/kgでは死に至ります。
 

ちなみに、一般的なテーブルスプーン1杯で塩は約18gほどです。
 

つまり3-4kgのチワワやトイプードルでは、塩をスプーン1杯摂取すると死亡する危険があるということです。
 

一部の獣医さんや、インターネットから
「異物を摂取した場合は塩を飲ませて吐かせればよい」
という情報を入手して、塩で吐かせようとする飼い主さんが後を絶ちません。

吐けば良いです。
しかし、吐かなかったら死亡する場合があります。

自宅で吐かせるために塩を飲ませることは、絶対にしないでください。


獣医師 鬼木
 



投稿者 武蔵小金井ハル犬猫病院