スタッフブログ

2015年9月 6日 日曜日

シーバ的(!?)な腎臓用療法食(猫用)

こんにちは、武蔵小金井ハル犬猫病院です。

今回は猫用の腎臓病用の療法食のご紹介です。

腎臓用の特別療法食はリンやタンパクを制限するためなのか、猫が食べなかったり飽きやすかったりする傾向の強いフードです。

腎臓を患う猫は多く、たくさんの飼い主さんがニャンコのご飯に苦労されています。そこで今回は嗜好性を重視した腎臓用特別療法食をご紹介します。

ロイヤルカナン「腎臓サポート セレクション ドライ」

腎疾患を配慮し、リン含有量の制限・タンパク質や必須脂肪酸の含有量の調整はもちろんのこと、食べやすいふたつの食感で食欲を刺激し、食欲低下に配慮しています。

あのシーバを思わせるおいしそうな構造です!!
フードの飽きに困っている飼い主さんはぜひ試してみてください。無料のサンプルフードが当院にありますので、ご興味のある方は遠慮なくお声がけください。

獣医師 鬼木

小金井・国分寺・府中・小平からもアクセス良好な動物病院
武蔵小金井ハル犬猫病院
小金井市貫井南町2−15−11
TEL 042−388−8255

Unknown.jpeg

rawimg.php.png

投稿者 武蔵小金井ハル犬猫病院