スタッフブログ

2017年7月11日 火曜日

日差しの強い日のお散歩は危険です!

こんにちは、武蔵小金井ハル犬猫病院です。

日差しの強い日のお昼間に、アスファルトの上や日陰のないところで犬の散歩をするのは危険です。

その理由として
・アスファルトで肉球の火傷をする
・熱中症になりやすい
といったことが挙げられます。

地面の近くはヒトが感じているよりも温度が高くなっており、犬は特に熱中症に陥りやすい状況にあると言えます。
また熱中症は「発症すれば冷やせば良い」では済まないこともあります。重度の熱中症では、高体温により昏睡状態に陥ったり、体温が下がってもそのあと血栓症(播種性血管内凝固:はしゅせいけっかんないぎょうこ)を発症して死亡するケースもあります。

真夏のお散歩は早朝や夕方を中心に行うようにしてくださいね。


獣医師 鬼木
小金井・国分寺・府中・小平からもアクセス良好な動物病院
武蔵小金井ハル犬猫病院
小金井市貫井南町2−15−11

7gatu.jpg

投稿者 武蔵小金井ハル犬猫病院