スタッフブログ

2018年8月22日 水曜日

目にまとわりつく目ヤニ

こんにちは、武蔵小金井ハル犬猫病院です。

ネトネトした緑色の目ヤニが目にまとわりついていませんか?
結膜炎などで出てくる目ヤニは通常ネチョっとしていて目頭のあたりに溜まり、拭けば簡単に取れます(乾いてしまったらガビガビになって取れませんが・・・)。

眼球全体にまとわりつくような目ヤニは通常の目ヤニとは違って、ドライアイでよく見られるものです。
犬では典型的なドライアイを乾性角結膜炎(KCS)と診断することが多いですが、このタイプの目ヤニは通常の目薬ではほとんど良くならず、涙の産生を促すような治療が必要です。

目にまとわりつくような目ヤニが見られた際は、動物病院で涙量検査を受けてくださいね。

獣医師 鬼木
小金井・国分寺・府中・小平からもアクセス良好な動物病院
武蔵小金井ハル犬猫病院
小金井市貫井南町2−15−11

47_1.png

投稿者 武蔵小金井ハル犬猫病院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30