ホーム > 医院紹介・アクセス

医院紹介

医院紹介

医院案内

医院案内

武蔵小金井 ハル犬猫病院

当院は小金井市で犬猫の診療を専門に行っている動物病院です。最寄りの武蔵小金井駅からは徒歩15分。新小金井街道に面しており、府中・小平・国分寺からもアクセス良好な動物病院です。

〒184-0014
東京都小金井市貫井南町2-15-11

tel 042-388-8255
夜間救急はこちら

交通アクセス

当院は新小金井街道に面しており、交差点をはさんで向かい側に中華そばの「小金井大勝軒」さんがあります。
府中方面からは、東八道路をこえて500mほど進んだ左手に24時間営業のマクドナルドがありますので、そこからさらに200m先の信号交差点の右手になります。
小平方面からは、左手に小金井警察署がありますので、そこから100m先のトンネルの坂道を降りたところにある信号交差点の左手にある動物病院です。

アクセス時間の目安としては
JR線「武蔵小金井駅」より お車で5分、徒歩15分
JR線「国分寺駅」より お車で8分
京王線「府中駅」より お車で12分
西武新宿線「花小金井駅」より お車で12分
西武新宿線「小平駅」より お車で15分
となっております。

駐車場6台完備
>>詳細はこちら

*武蔵小金井駅からのバスによるアクセス
・バス乗り場は駅の南側(改札を出て右側)のロータリーにあります。「5番」乗り場から「東府中行き」のバスにお乗りいただき、貫井トンネル下で下車。徒歩30秒。
・バスは20分毎に出ています。武蔵小金井駅から貫井トンネル下までの所要時間は10分弱です。


診療時間(年中無休)
一般外来 9:00〜12:00 / 16:00〜19:00
予約診療・手術 12:00〜16:00

12月31日、1月1-3日は午前中のみの受付になります。
(緊急対応は午後も夜間も行っていますので、夜間救急携帯へご連絡ください)
院長
武蔵小金井ハル犬猫病院院長:鬼木真悟

鬼木真悟(おにきしんご)
獣医師
日本獣医がん学会II種認定獣医師

2005年   岐阜大学農学部獣医学科卒業
2005年~  大阪府内動物病院勤務
2008年~  神奈川県内犬猫病院勤務
(2009~2011年 日本獣医生命科学大学臨床病理学教室所属)
2011年~  武蔵小金井ハル犬猫病院院長
(2011~2014年 日本大学動物病院外科診療科所属)

院長あいさつ

武蔵小金井ハル犬猫病院院長:鬼木真悟

当院は武蔵小金井に2011年に開業した動物病院で、犬と猫の診療を専門に行っています。
動物医療の現場では、原因や病名を正確に把握せずに対処療法のみの治療を施していたために、犬や猫が手遅れになってしまったり、個人の経験だけを信じて間違った治療が行われているケースもしばしばあります。

当院は本来あるべき医療を行う事に重点を置いた動物病院です。
正しい診断をするためには、見落としが発生しないよう、多角的な検査を行なう必要があります。
飼い主様の考えに沿いながら、正しい診断をし、“エビデンス・ベースド・メディスン(根拠のある治療を行なっていくこと)”が、当院のモットーです。
学会や大学病院と連携し、質の高い医療サービスや最新の情報をお届けできるよう、日々努力しております。

また、治療を成功させるために最も重要なのが、飼い主様との意思の疎通です。
なんでも話せる関係を築くために、担当医制にしています。

家族同様の存在である大切な犬・猫が、突然具合が悪くなったときのために、夜間の緊急診療にも対応しています。

いつかは最期を迎える動物たちのために、最後まで信頼される病院として、これからも取り組んでまいります。

ハル犬猫病院はどんな病院?

1. 年中無休、夜間緊急対応で、いつでも安心して診察が受けられる動物病院です
2. 犬猫の死亡原因1位のガンの診療に力を入れている動物病院です
3. 病気にかからない予防医学に力を注いでいます
4. 動物医療はもちろん、飼い主様との信頼関係も大切しています

設備紹介

武蔵小金井ハル犬猫病院診察室

診察室

武蔵小金井ハル犬猫病院手術室

手術室

武蔵小金井ハル犬猫病院レントゲン室

レントゲン室

武蔵小金井ハル犬猫病院 超音波(エコー)検査機器

超音波(エコー)検査機器

武蔵小金井ハル犬猫病院 超小型自動分割分包機

超小型自動分割分包機

武蔵小金井ハル犬猫病院 内視鏡

デジタル内視鏡

武蔵小金井ハル犬猫病院 超音波スケーラー

超音波スケーラー

武蔵小金井ハル犬猫病院 超音波検査機器

エコー検査機器